ユニクロ×JWANDERSONのコラボが熱い!人気のシャツをレビュー

こんにちは、うーさーです。

コストパフォーマンスに優れるユニクロですが、一方でユニクロ感が苦手な方もいるかもしれません。
安くてかつ、ユニクロらしくない服が欲しい・・・。

そんなときはコラボ商品に目を向けてみましょう。
ユニクロは海外ブランドと積極的にコラボしており、基本的にコラボ商品は当たりが多いです。

今回はJWANDERSONとのコラボ商品を見ていきます。

JWANDERSON

北アイルランド生まれのデザイナー、ジョナサン・ウィリアム・アンダーソンによって2008年に創立。
意匠を凝らしたアクセサリーのコレクションが注目を集め、同年のロンドンファッションウィーク期間中にオンスケジュールにてメンズレーベルを発表。
このデビューコレクションが高い評価を受け、商業的にもレーベルを成功に導いた。
その後、数々の賞に輝く国際的にも名高いブランドへと急成長した。
ロンドンを代表する最も革新的な新世代デザイナーとして注目を集めている。

ユニクロHP

とにかく今キテるブランドのようです。
一体どんな商品を売っているんだろうと、通販で検索してみたのですが・・・。

 
うーさー
高すぎ!!


こんな高級ブランドがユニクロで買えちゃうなんてスーパーお得ですね。

ユニクロ JWANDERSON

タグにもしっかりブランドロゴが入っており、特別感がありますね。
このコラボは注目度が高かったようで、一部の人気商品は既に品切れでメルカリで高価転売されているくらいです。
私が欲しかったアイテムも品切れ状態・・・情報弱者でした。

それでも、なんとか2つのアイテムを購入できたので紹介していきます。

リネンブレンドオーバーサイズシャツ

ユニクロ JWANDERSON
素材・・・57% 麻,43% レーヨン

トレンドのオーバーサイズを採用したシャツです。
生地は柔らかいですが、プレミアムリネンシャツのような透け感はありません。

主張しすぎないストライプがオシャレです。
色合いもしシンプルで爽やかにまとめられており、春~夏にかけて大活躍間違いなしです。

ユニクロ JWANDERSON

裾のところにJWのロゴが入っています。
胸ではなくてあえてここにロゴを入れるとは・・・さりげないですね。
ユニクロ感が苦手な方にもこれなら抵抗なく使えるのでは。

ユニクロ JWANDERSON

オーバーサイズらしく、肩がストンと落ちるドロップショルダーを採用しています。
パリッと決めるタイプのシャツではなく、ゆったりと自然体に着こなすタイプですね。

着用画像

ユニクロ JWANDERSON

シルエットが秀逸です。
オーバーサイズですが、野暮ったさはなくちょうど良いサイズ感です。
デニムと合わせてカジュアルに装うのがいいですね。

エクストラファインコットンオーバーサイズシャツ

ユニクロ JWANDERSON
素材・・・100%綿

こちらもオーバーサイズシャツです。
コットンを使用しており、先ほどのシャツと違う点は素材が全く異なります。
ただ、手触りはコットンらしくないパリパリした感じがあります。

ユニクロ JWANDERSON

こちらも裾にロゴが入っています。
しかし、同系色なので遠目だと視認は難しいです。

着用画像

ユニクロ JWANDERSON

生地がパリッとしているのでキレイ目な服装が合いますね。
オーバーサイズのおかげで抜け感が出ています。

こちらも素晴らしいシルエットです。
適度なゆとりを保ちつつも、野暮ったさを一切感じさせません。
タックインしても使えそうです。

まとめ

カジュアルならリネンブレンド、キレイ目ならエクストラファインコットンって感じですかね。

通常のユニクロのシャツはサイズ感が微妙なものが多いのですが、コラボ系は当たりが多いようです。
既に在庫は少ないですが、もし店舗で見つけたら即買いをオススメします。

うーさー