【メンズファッション】シンプルイズベスト!SEIKO腕時計 DOLCE SACM171

seiko sacm171

私ははじめてのアルバイトのお給料で腕時計を買いました。
その時の基準としては、「長く使える」、「どの場面・服装にも合う」、「高すぎない」をポイントとしました。その後社会人となった今でも使用しているので、結果的にはいい買い物になりました。

購入したのは「SEIKO DOLCE SACM171」です。シンプルな見た目と、安価でありながら高性能という、当時の私が求めていたポイントは全て兼ね備えていました。個人的にSEIKOというブランドが堅実で信頼できるイメージがあったというのも大きかったです。

今回は、その 「SEIKO DOLCE SACM171」 をご紹介します。

SEIKO DOLCE SACM171

無駄が一切ないシンプルな佇まい。このシンプルさに魅かれて購入しました。

ビジネスやプライベートだけでなく、冠婚葬祭にも対応できます。

クロノグラフやカレンダーもない、3針のみの腕時計です。銀色に輝く針が美しいです。

ケースには、ダイヤシールドという、時計を傷から守るSEIKO独自の表面加工が施されています。

基本スペック

  • 電池式クオーツ
  • 年差±10秒
  • 電池寿命約3年
  • 日常生活用防水搭載

さずが日本が誇る時計メーカーSEIKOさん、年差が10秒ってかなりすごいですね。
1ヶ月に1秒ずれるかずれないかという高性能です。
クオーツなのでねじを巻かなくていいし、時間のずれを気にする必要はありません。

日常生活用防水は、汗や洗顔の際の水滴、雨などには耐えられまが、入浴や水仕事の際には不向きです。
防水機能としては優れているものではないので過信しないように。

小ぶりな時計なので、厭らしさはなく、相手に威圧感を与えることもありません。
営業の方で派手な時計を着けている方をたまに見ますが、ちょっと怖いです。

元々は革ベルトがついているのですが、汗で臭くなってしまうのでステンレスベルトに交換しました。

外装

  • ケースサイズ
      厚さ:5.3mm 横:33.5mm 縦:38.9mm
  • 重さ:26.0g
  • サファイアガラス採用
  • ダイヤシールド加工

ケースは薄く、サイズも500円玉を一回り大きくしたくらいのサイズです。
重さは26gと軽量なので長時間着けていても疲れません。
手首が太い方には物足りないサイズかもしれません。

ガラスは高級時計に採用されることが多いサファイアガラスです。
名前の通り、宝石のサファイアと同じ組成なんだそう。
最大のメリットは傷に強いことです。
私の時計も購入してからほぼ毎日着けていますが、目に見える傷はありません。

先ほど触れたダイヤシールド加工ですが、傷を防ぐだけでなく、時計本来の美しい輝きや、きれいな仕上げを守る効果もあります。

最後に

社会人になって新しい腕時計を買おうかな~と考えたこともありましたが、機能的には数十万のものと変わりがないこともあり未だに使い続けています。
見た目も気に入っていますし、使っているうちに愛着が湧いてきたので買い替える必要はなさそうです。

以上、愛用品の紹介でした。

うーさー