【俺の“一生モノ”】白Tの大本命!?乳首が透けない「Hanes BEEFY」レビュー

こんにちは、暑さにめっぽう弱いうーさーです。

夏の定番メンズアイテムと言えば白Tです。
夏らしく爽やかで、清潔感のある印象を与えることができます。

また、とてもシンプルなので、ほとんどのパンツと相性が良く、コーディネートで悩むことはなくなるでしょう。

そんな定番アイテムの白Tですが、チョイス次第では以下のようなだらしない格好になってしまいます。

  1. 真っ白のため、下着に見えてしまう。
  2. 生地が薄いと乳首が透けてしまう。  

①について、ワイシャツの中に着る下着といえば真っ白なので、ペラペラ・ヨレヨレのものだと下着に見えてしまいます。

②について、乳首透けは絶対にダメです!!
それだけでハラスメントになりかねません。
透けるのは言うまでもありませんが、形が浮いてくるのも避けたいところ。

上記の欠点をカバーした白Tが「Hanes BEEFY」です!!
私もこれまで様々な白Tを試してきましたが、これが一番だと思います。

・超肉厚生地で乳首が透けない
・一枚で様になる白Tの定番
・洗うと縮むのでサイズ感に注意

それでは、詳しく見ていきましょう。

「Hanes BEEFY」とは

赤いフラッグのロゴが特徴的なHanes社ですが、
1901年、プレザント・ヘンダーソン・ヘインズとその弟ジョン・ウェスレイによって、紳士用アンダーウエアを製造する会社「P・H・ヘインズニッティング社」が設立されました。(公式サイトより)

創業当初はアンダーウェアを専門としておりましたが、1947年、かの有名なパックTが発売されます。
それ以来、Tシャツの定番として第一線を走り続けています。

BEEFYは、1975年に発売されました。
こちらは通常のパックTとは違い、6.1オンスの肉厚生地を採用している、ヘビーウェイトTシャツです。

アウターとして使うことを前提として作られているため、生地が厚くタフな作りになっています。
また、着れば着るほど体に馴染んでくるのが特徴です。

hanes beefy

牛のマークが目印。

外観チェック

タグレス仕様

hanes beefy

首元はタグレス仕様なのでチクチクしません。
地味にうれしいポイントです。

試着画像

左が一度も洗濯をしていない状態で、右が2回洗濯をした状態です。

BEEFYは、「ボックスシルエット」という、全体的に角ばったシルエットでくびれのない作りです。

私はLサイズを購入しました。
はじめはオーバーサイズ気味でしたが、洗濯を繰り返すと生地が縮み、体にフィットしていきます。(詳しくは後述します)

肉厚な生地のため、BEEFY単体でも下着には見えません。
また、数回洗濯しましたが、ヨレヨレになる気配は全くありません。
夏はアウターとして、春・秋はジャケットのインナーとして活躍できます。
長く使えるアイテムですね。

洗濯すると縮みます

サイズですが、公式採寸によると下記の通りです。

サイズXSSMLXL
着丈6265687174
身幅4548515457
肩幅4244.54749.554
身長の目安150-160155-165165-75175-185175-185

全体として大き目なサイジングになっています。
これはBEEFYの作りがボックスシルエットになっているからです。

洗濯をすると必ず縮むため、ゆったり目で着用したい方は普段よりワンサイズ上をおすすめします。
ジャストサイズで着用したい方はいつもと同じサイズで問題ありません。

洗濯前の写真と、2回洗濯した後の写真を比べてみましょう。

左が洗濯前で、右が2回洗濯後です。

素人採寸ではありますが、洗濯前と洗濯後の着丈の変化を測ってみました。(Lサイズ)

洗濯前   ・・・71cm
洗濯(1回)・・・68cm
洗濯(2回)・・・66cm
※素人採寸のため、誤差はあります。

私の場合、TシャツはLサイズを選ぶことが多いですが、いつもと同じサイズを選ぶことで結果的にはジャストサイズになりました。

サイズ選びのアドバイスとしては、ゆったり目で着用したい場合はワンサイズ上
ジャストサイズで着用したい場合はいつもと同じサイズを選ぶことをお勧めします。

本当に透けない??

Tシャツ選びの最重要点と言っても過言ではない、乳首問題ですが、BEEFYなら問題なくクリアできます。

以下、胸を張った状態での写真です。

どうでしょう。敢えて胸を張って撮影をしていますが、乳首のちの字もありませんね。
もちろん下には何も着ていません。

私は胸板が普通の人よりかは厚い方ですが、ご覧の通り問題ありません。
ただ、ボディービルダーのようなマッチョの人だとどうなるかは正直分かりません。
鍛えて検証してみます。

ポケットTもあります!

hanes beefy

真っ白のTシャツは下着っぽくてちょっと。。。という方は胸ポケット付きのビーフィーがおすすめです!
ワンポイントの胸ポケがオシャレです。
サイズ感は無印ビーフィーと同じですが、心なしか生地がほんの少し薄い気がする??(要検証)
ただ乳首が透けることはないのでそこは心配なしです。

まとめ

白Tのようなベーシックでヘビロテされることが目に見えているアイテムは、悩む時間が勿体ないので固定化しておくことをオススメします。

私は白Tジプシーになっていましたが、ようやく最高の1枚を見つけ出すことができました。

  • 乳首が透けない
  • 一枚で様になる
  • ジャストサイズ、オーバーサイズ対応可

白Tとして必要な要素を兼ね備えた最強アイテムだと思います。
是非お試しあれ。

うーさー