【メンズファッション】アイロン要らず!BrooksBrothersのオックスフォードノンアイロンシャツをレビュー

ボタンダウンシャツ
 
よめ
BrooksBrothersのノンアイロンシャツってほんとにアイロン不要なの?

そんな疑問にお答えします。

こんにちは、BrooksBrothers信者のうーさーです。

仕事でもプライベートでもオックスフォードシャツを着る機会は多いと思います。
そんなシャツ全般に共通する悩み事として、アイロンが面倒という点が挙げられます。
どんなにブランド物で高級なシャツを着ていても、しわくちゃだと一気に台無しになりますよね。

私のブログでちょくちょく登場しているBrooksBrothersはボタンダウンのノンアイロンシャツを出しています。

アメトラを代表するブランドであるBrooksBrothersですが、実はボタンダウンシャツを初めて世に送り出したブランドでもあるのです。
そんなブランド力の高いBrooksと機能性の高いノンアイロンシャツが合体すると間違いなく名品が生まれるはずです。

・BrooksBrothersはボタンダウンシャツの生みの親
・名前の通りノンアイロンでOK

それでは、詳しく見ていきましょう。

This is ボタンダウンシャツ

BrooksBrothers ボタンダウンシャツ

美しい。。。ボタンダウンシャツの生みの親ということで、この形が王道なんでしょうね。
とてもかっこいいです。上から見ると、ミラノ特有のウエスト部分が締まっているのがよくわかります。

サイズ

BrooksBrothers ボタンダウンシャツ

サイズはUSサイズになっているため、普段よりワンサイズ下をおすすめします。Lサイズも試着してみましたが、かなりダボダボでした。
Sサイズだとパツパツで、Mサイズでちょうどいいかなという感じ。
SとMの中間くらいのサイズがあればより良かったです。

シルエットは一番細身のミラノです。大多数の日本人はミラノじゃないとダボダボになっちゃいそうです。

タグには「NON IRON」と書かれています。

特徴

胸にワンポイントロゴ

胸にはBrooksBrothersのロゴ入りです。
ブランドロゴがさり気なく見えるのがオシャレです。
なお、ポケットは付いていません。

ミラノ特有のしぼり

BrooksBrothers ボタンダウンシャツ

細身のミラノならではの特徴ですが、背中にダーツ(しぼり)が二箇所施されています。
これのおかけでウエストが締まって見えるので、スマートな印象になります。

比較

私が普段愛用している無印良品の白シャツと比べてみます。

BrooksBrothers ボタンダウンシャツ

詳しいことは正直わかりませんが、BrooksBrothersの方が生地にハリがあって高級感があります。
無印のシャツは使用感が売りでもあるので一概には言えませんが、並べると一目瞭然です。

また、襟も無印良品は少しクタッとしていますが、BrookksBrothersは襟が大きくてしっかりとしています。
ネクタイを締めると首元が映えそうですね。

ノンアイロンはどうなの?

(2020/3/23追記)

購入から半年ほど経ちましたが、ここで洗濯後のの状態を確認してみます。
着用ペースは週に一回程度です。

どうでしょうか。
大きなしわはなくキレイな状態が保たれていると思います。
ちなみに、購入してから一度もアイロンをかけていません。

着用画像

左はジーンズ、右はスラックスで合わせた写真です。
白シャツなので基本的には何にでも合います。
インナーの透け感もありません。
腕が少しダボついていますが、これがベストなサイズだったので致し方なしです。

着丈の長さは、シャツインしていないときでも自然に見える長さです。
逆にシャツインすると丈が短くて頻繁でシャツが出てしまうかも?
(2019/12/19補足)
→仕事で毎週のように着ていますがシャツが出るようなことはありませんでした。

追加で買いました!

白のボタンダウンがかなり良かったので色違いも購入しました。
白の次に定番なのは水色かなと思います。
紺ブレと合わせるのが楽しみで仕方ないです!

まとめ

私自身、白シャツにお金を使うのは勿体無いと思っていたことがありましたが、むしろ逆で、オンでもオフでも頻繁に使用する白シャツだからこそ、1着は高価なものを持っていても良いかもしれませんね。

とりあえず1着いいものが欲しいという方は、是非BrooksBrothersのシャツを手にとってみてください。「生みの親」なので間違い無いかと思います。

以上、うーさーでした。