足クサ対策日記②~足裏角質パック~

足クサ対策日記①を執筆し、少し時間が経ちました。

前回は足用石けんを試してみましたが、あまり効果が感じられませんでした。
菌の餌となる角質を落ちきっていなかったのかなと思います。

足クサ対策日記第1話はこちらから!

次は何をしようかと思っていたところ、
ドンキでこんなものを見つけてしまいました。

足裏角質パック

足に専用のジェルを漬けると、角質がベリベリ剥がれるという商品。使用してから5日~7日ほどで角質が剥がれ、足が生まれ変わるみたいです。
うまくいけば、蛇の脱皮のように皮1枚ベロンと剥がすこともできます。とっても面白そうだったので即購入。実際に使ってみました。

角質が落ちれば、菌は育ちにくくなるし、足の皮が剥がれるということは、臭い部分も一緒に剥がれていくんじゃないかと期待大です。

使い方

ジェルが入った袋が左右それぞれ用意されています。切り取り線があるのでそれに沿って足の入り口をカットします。
ジェルが水みたいになっていて、バケツに足を突っ込むようなイメージだったのですが、ジェル自体の量はそんなに多くないです。

こんな感じで足を入れます。付属のテープで入り口を止めて、ジェルが漏れないようにしましょう。
私は敏感肌なのか、浸している途中、足が少しヒリヒリしました。

この状態で1時間待機します。テレビを見たり、勉強したりして安静に過ごしましょう。くれぐれもこの状態で歩き回らないように。ジェルがこぼれるとフローリングが変色するかもしれません。

※注意点
・肌に傷、腫れ、痒みなどがある場合は使用しないでください!症状が悪化する場合があります。使用中に肌に異常を感じたときも、もちろん使用を中止してください!
・爪にマニキュアをしている方は、マニキュアを落としてから使用してください!爪を痛めたり、変色させたりする原因になります。
・使用中はジェルが漏れないように注意してください!ジェルが漏れた場合、フローリングやカーペット、畳を変色させる恐れがあります。
・使用後、無理やり角質を剥ごうとしないでください!肌を痛める原因となります。
 

経過

足の裏の写真を貼りながら経過報告していこうかと考えたんですが、皮が剥がれていく様子はなかなかグロテスクで、しかも私の足裏なんか誰も見たくないだろうということで、写真はあえて貼っていません。気になる方は足裏パックで画像検索してみてください。

1日目

特に大きな変化はなかったです。ほんの一部分、汗疱のような状態になっていました。

2日目

早くも角質が剥がれ始めました。注意書きには無理に剥がさないでと書いていましたが、剥がさないと床にボロボロ皮が落ちてしまいますし、かといって靴下やスリッパを履くと足の接地面に皮がこべりついてしまうため、できる範囲で自分で剥がしました。

3日目

仕事帰りで足が蒸れているということもあり、ベリベリ剥がれます。力を入れなくても、足の裏をこするだけで垢すりのように角質が落ちていきます。

4日目

いよいよ大詰めかといった感じで、ボロボロと皮が剥けていきます。足の裏だけでなく、足の甲側の皮まで剥がれました。

5日目

仕事帰りの足でもほとんど剥がれていませんでした。一段落ついた模様です。

結果

最終的にはほぼすべての角質が取れました。
親指の付け根やかかとは、少しザラザラしている部分にありますが、それ以外は無事に生まれ変わったという印象で、プリプリのサラサラで気持ちいいです。

肝心の臭いですが、軽減されたと思います!
仕事から帰ってきたときの足の臭いが以前ほどきつくないです。完全には消えていませんが、一定の効果はあったと言えます。

足クサ人間にはおすすめの商品です!!

次は足からいったん離れて、靴に着目してみようと思います。

続く

うーさー